木ごこちの家

自然素材「無垢材」によるフローリングで森林浴気分

 

一般的なフローリングは合板を採用しています。
そのため、はだしで歩くとひんやりとして冬場は大変です。

「木ごこちの家」では無垢材のフローリングを採用しておりますので、
優れた断熱効果で、冬でもじわっと暖かい木のぬくもりを感じることができます。

また、アトピーやアレルギーの方にも安心な素材です。

そして優しい木の感触や香りは、人に癒しを与えてくれる効果があります。
自然素材の優しさを感じる家、それが「木ごこちの家」です。

住まい屋きらくの「木ごこちの家」では
全ての柱(通し柱・隅柱・管柱)と梁幅に
4寸角(12cm)を採用しております。

一般的にはコストが安い3.5寸角(10.5cm)の柱が使われることが
ほとんどですが、4寸角にすることで断面積は1.3倍以上になり
従来の約1.5倍の柱・梁量で、強度が大幅にアップします。
これにより、耐震・耐久性の高い住まいをご提供できるのです。

また、3.5寸角では防蟻処理が必要となりますが、
4寸角ではその必要がないためより優れた住まいだと言えます。
そのため、第三者機関(例:ハウスジーメン)などからの評価も

高くなりますので安心して長く住むことができます。

オール4寸構造だから、瓦屋根も設置可能

屋根材も一般的には銅板やガルバリウム鋼板を使用しますが、
「木ごこちの家」は全ての柱が4寸角を採用しておりますので、
重量の重い瓦屋根を採用することができます。

   瓦屋根のメリット
1.耐熱性に優れていますので、急激な室内への温度伝達を
  防ぐ効果があります。断熱材と併用する事で、
  夏涼しく冬暖かい快適生活ができます。
2.良質の粘土で作られた瓦は、酸性雨や潮風による酸化に強く、
    健康を害する有害な物質も使っていません。
3.完全な不燃材・耐火材ですので、火災による変形・変質の
  心配もなく、有毒ガスも発生しません。
4.音を通しにくいので、金属屋根に比べて雨音などが静かです。

木ごこちの家ライト

一般仕様     44.5万円/坪 ~

オール電化仕様  46.7万円/坪 ~

アカシア林に囲まれた隠れ屋

木ごこちの家

一般仕様     45.9万円/坪 ~

オール電化仕様  47.9万円/坪 ~