ご協力出来ずに申し訳ございませんでした。

20131013 (11) 20131013 (13)

皆様こんにちは。

きらくの山田です。
このたび大風で被災された方、また、ご家族、友人で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

須賀川にあります我が家も、土砂崩れ被害を受けましたが、大切なお家が水没してしまった皆さんを思えば、被災者気分で落ち込んではいられません。
須賀川市でも沢山の方が現在も避難所や片づけの終わらない泥だらけの家にやむ無く住んでおられる状態です。
僕達地元の工務店としては、日頃から可愛がって頂いている須賀川の皆様に、一日も早く、普通の生活が取り戻せるよう応援をしなければなりません。
協力業者さんの自宅が浸水されたり、材料が水に浸かって材料不足が始まったりと、ままならない状態ではありますが、出来る事を一つ一つこなして行こうと思っております。
本意ではありませんが工事に優先順位をつけさせて頂いて『OB様で二次災害の危険のあるお家のお客様から、優先にご対応させて頂いております。』お問合せを頂いた皆様。誠に申し訳ござません。

最後に、被災された皆様。
これからの事を考えると不安も大きいことと思いますが、どうか、お気を強くお持ち頑張って行きましょう。