就職か?人命か?自分なら・・

皆様おはようございます。
きらくの山田です。

2月27日 水曜日

1週間の折り返し皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日の更新は、道徳ある女性のお話です。

これは、2月25日PM15:00頃 須賀川市牡丹園前118号線での事故のお話です。

僕が玉川の現場から須賀川に帰る途中に横断歩道でお爺ちゃんが倒れている所に遭遇しました。
近くには、リクルートスーツを着た女性がお爺ちゃんにしゃがんで話しかけている様子でした。

僕も車を寄せて走りよると、お爺ちゃんは額と目の下から出血しており転んで強打した様子でした。
道路の真ん中で倒れて渋滞をし始めた道路から安全な場所へ移動しましょうと現場にいた数名とお爺ちゃんを抱え歩道まで移動すると、お爺ちゃんが『忙しいのに悪いね、大丈夫だからありがとう。』と言って歩きふらふらと歩き始めました。
数メートル歩くとまた転んでしまい、まともに歩けない様子でした。
現場には、第一発見者のリクルートスーツの女性、お仕事が休みだったと言う男性、傷をウェットテッシュで拭いて警察に電話をしてくれた女性、僕4名が残りました。
女性の方が警察に電話をしてくれている間、日向の座れる場所にお爺ちゃんを移動して、話を聞くと元々膝が悪く歩くのがつらかったのですが、親戚に不幸がありお見舞いに行った帰り道転んでしまったそうです。自宅の場所や電話番号を聞くと混乱していたのか名前しかわかりませんでした。

警察が到着して事情徴収で後から知ったのですが、リクルートスーツの女性は、これからPM16:00に就職の面接に行く途中だったのですが、転んでいるお爺ちゃんを見つけて心配で戻ってきてくれたそうです。
自分の大切な進路がかかっている最中に他人を助けるために行動したこの女性は無事就職出来たのでしょうか?
もし、この行動で不採用になってしまっていたらと考えると悔やみきれません。
採用者様がこのブログを見て頂ける奇跡があれば、是非採用して頂きたいと願います。
将来きっと会社の人財となる事でしょう。

もし、リクルートスーツの女性様。不採用でこのブログに出会えましたら、きらくかグランパークカフェにお越しください。
零細企業ではございますが正社員でお迎えさせて頂きたいと思います。

お仕事が休みだったと言う男性の方
傷をウェットテッシュで拭いて警察に電話をしてくれた女性の方
お二人の善意にとても感動しました。

追伸、
その後に来た救急の方が何ときらくのお客様N様でした。
昔役者をやっておられて消防士に転職されたとう経歴のN様は、いつも陽気な人柄で『おう。どうも、後は大丈夫だから任せておいて!!』と緊張していた場の空気を一言で変えてしまう特殊な才能を発揮して、僕たちを警察から解放してくれました。
翌日『手当ありがとう、完璧でした。』とメールをくれてお爺ちゃんの無事を教えてくれました。
現場用で持っていた救急セットが意外な所で役立つとは不思議なものです。
お爺ちゃんが重症にならなくて良かったです。
それでは、皆さん。
今日も一日頑張って行きましょう!!